店長MAKOの「こんなことしてます」

笠間焼 火音陶房さんへお邪魔しました。

笠間焼 火音陶房さんにお邪魔しました。

松下昇二さん知子さんご夫妻が笑顔で出迎えてくださいました。
工房は森と畑に囲まれた、とてもほっこりする風景の中にありました。
こんな素晴らしい自然の中だからこそうまれる、やさしい花々や妖精たちの絵柄が描かれるのだと、納得がいきました。

癒しのボタニカルキャンドル

天然素材にこだわった、ボタニカルキャンドルやソイキャンドル。

florian candleさんの作る、癒しのキャンドルは、可愛くてあたたかな灯りを灯します。
この春、florian candleさんのボタニカルキャンドルのお取り扱いはじまります!

ヴェーネル 吉丸美枝子先生のお誕生日

ヴェーネレ吉丸美枝子先生のお誕生日のプレゼントに、九谷焼作家中村亜希子さんお大皿をお使いいただきました。

美容家である、吉丸先生の美しさは御覧の通り、とても71歳のお誕生日を迎えられたとは思えないほど若々しく華やかです。
大皿は「寒椿」が描かれていますが、その花言葉は「最高の愛らしさ」。
吉丸先生にピッタリな花です。

ミフウの可愛いトートバッグ

ミフウから、トートバッグがでました。

お弁当入れにピッタリの、生成りのミニトート。
A4サイズの入る、使い勝手の良いトートバッグは、2種類あります。
いずれも、可愛いクマのデザイン。日常使いにいいですね。

食欲の秋!

秋本番!

ホッカホカの焼き芋を、差し入れでいただきました!
どんなスイーツにも負けないおいしさ。

11/16.17日は、大月市真木アートクラフト市へ

11/16.17日は、大月市で開催される真木アートクラフト市へお越しください。

自然豊かな森の中で、真木で活動する芸術家たちの作品を中心に、小林美風さんのカラフル可愛い器や、ガラス、皮製品など、様々なジャンルの作品をお楽しみいただけます。
ことしは20周年ということで、おおたか静流さんをお招きして、追分浄瑠璃とのコラボ企画もご用意されています。
ボンモマンでは、この冬発売される、小林美風さんのモチーフからうまれた、ポーチ3型の予約販売も開始いたします。
この冬新商品のポーチ
ご予約承ります!

台風と豪雨被害にあわれました各地の被災者の皆様、お見舞い申し上げます。

ひと雨ごとに秋が深まっていきますね。

この度の台風と豪雨によって、全国で大変な被害がでました。

被災された地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

私の故郷 長野市でも千曲川が氾濫し、浸水しました。

友人、親戚などのリンゴ農家も大きな被害をうけました。

Bon Moments(ボンモマン)は、売り上げの一部を被災された地域の支援に回すことをきめました。

皆さまの貯まったポイントで、秋の器や、ミフウグッズを購入していただき、皆様と一緒に
被災地の支援に協力していきたいと考えます。


10/30~11/4  岡島百貨店 展示会

岡島百貨店で開催される、山梨クリエーター展では、大月市の陶芸作家小林美風さんの、カラフルで可愛い器や、グッズの販売をします。

「ミフウ」グッズでは、新商品
クマ、ネコ、フラミンゴのポーチが3種類ご覧いただけます。


瀬戸染付 加藤真雪さんの美しい器

瀬戸染付の美しい器は、凛として清々しい。

加藤真雪さんの絵付けは、繊細で優雅です。
女性があっと息をのむ美しさがあります。
ぜひ一度手に取ってごらんください。
10/30~11/4 岡島百貨店に山梨クリエーター展にて
ごらんいただけます。

店長MAKOの「こんなことしてます」

「ステキな器と雑貨」
Bon Momentsの店長MAKOです

2020年オリンピックイヤー。
今年もボンモマンは、人と人とのつながりを大切にしていきます。


ボンモマンのうつわは、作家さんおひとりおひとりが心を込めて作ったうつわです。
お客様の楽しい生活を応援することができる素敵なうつわです。
もっともっと素敵なうつわをご紹介出来るよう頑張ります。


店長日記はこちら >>

陶器のお取り扱いについて

陶器には吸水性があります。
カビ、汚れを防ぐ為にご使用前には下記のようなお取り扱いをお奨めします。
① 初めてお使いになる前に半日ほど、きれいなお水に浸してください。
② 大きめの鍋に米のとぎ汁を張り、陶器を浸してから火にかけて沸騰させます。
10分ほど煮て火を止め、そのまま冷まします。冷ました後引き上げ、きれいな水ですすいだ後よく乾燥させてください。
器の表面には貫入という小さなヒビ割れがあります。煮沸する事により貫入が目詰めされ汚れにくくなります。
・特に白や淡い色の陶器にはお奨めします。
・また、毎回のご使用まえに水にくぐらせて頂くと、食べ物のシミがつきにくくなります。
・色の濃い液状の物や油っぽい物を入れたまま保存したり、水に浸したままにせず、ご使用後はよく乾かしてからご収納ください。

少し手間は掛かりますが、その分愛着もわき、末永くご愛用いただけます。

ページトップへ